FXの魅力 資産保全のため:FX初心者が負けないための基礎知識

FXの魅力 資産保全のため

数年前から2007年問題と言われてきた,団塊世代の大量リタイヤで,退職金の有効運用を考えている人は多いと思う.

子供がまだ独り立ちしていない場合には,学費/養育費,さらにはマイホームのローン返済等の使途もあるだろうが,だぶついている資産を漫然と定期預金にして老後の蓄えにしているのは,少々不安がある.

この原稿を書いている現在,原油価格の高騰で,物価はじわじわ上がって来ましたし,現在は円高ドル安だからいいものの,為替相場の変動で円安に転じたら,さらに生活は深刻な影響を受けます.

今の時代,資産保全の見地から見ても,資産を分散して,かつ円以外のさまざまな外貨で保有しておくことはもはや必須といえる.

もし,退職金を含めた資産が3千万円あるとしたら,ペイオフを考慮して,例えば,円で1千万円,ドルで1千万円,ユーロで1千万円という風に分散しておけば,万が一日本経済が壊滅しても,生活して行けますし,外貨預金やFXで資産運用ができる.

FX初心者でもすぐ始められるのが魅力だ.

FX初心者なら,ドルとユーロで外貨保有している資産の1割程度を原資として運用するのがよいと思われる.

FXの場合は利子がつくので,それほど夢中になって運用しなくても,日々相場をチェックしていて,相場変動が激しくなって来たら,売り買いの取引を始めればよいのだ.

FX初心者を卒業して慣れて来たら,徐々に取り扱い金額を増やして行こう.

私も会社をリタイヤしたら,資産を円と外貨で分散して運用し,物価の安いタイかフィリピン辺りでFX生活しようかなぁと考えている.

以上,資産保全としてのFXについて,まとめてみた.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

関連記事

スポンサードリンク

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://fxbeginners.bpoffice.net/mt/mt-tb.cgi/65