FX 初心者アーカイブ:FX初心者が負けないための基礎知識

最終回に当たって

2008年4月17日

最後に,FX初心者に向けて,このブログを書いている私自身のFXに対する考え方を書いてみる.

FXや株や先物はギャンブルと一緒だという意見がある.

本来副業であったはずのFXなのに,いつの間にか本業そっちのけでのめりこんだり,射幸心に引きずられて,自分を見失ってしまう人もいることは事実だと思う.

そしてお金を儲けるというのは,いつの時代でも定職について社会貢献をした対価としての給料こそが,本来の姿だと思う.

しかし,一方で社会に金を回すという意味からも,働いてお金を得たら,今度はそのお金に働いてもらうというのが,正当なFXなどの姿ではないだろうか.

さらに,ダウ理論の項で説明したとおり,相場にはあらゆる事象が関与するという原則からしても,FXを始めるということは,世界をグローバルな目で見る力を養うことにもなると考えます.

もちろん資産保全のため,年金暮らしの不足分を稼ぐためという目的もあるだろう.

FX初心者の方がFXを始めるに当たっては,不安もあると思うが,そもそも完全に安全な資産保全術などは存在しないのだ.

ペイオフは解禁となり,かの郵政だら分割民営化されて,金融部門の赤字化が懸念される現在,リスク分散としての資産の外貨分散は,もはや常識であるといえる.

FXは単に資産保全として口座を開いてもいいし,デイトレやスワップポイントで細かく稼ぐもよし,積極的に儲けに出てもよしと,それぞれの人の資産管理方針に対してプランが色々用意されているというのが強みだ.

元手10万円足らずで,大きな資金運用ができるFXこそ,現代の錬金術にして資産保全術であると私は信じている.

FX初心者の皆さん,ぜひともFXへの第一歩を踏み出して,お金に働いてもらって稼ぐことを検討してみてほしい.

2008年4月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

業者選びについて(4)

2008年4月11日

前回に引き続き,FX初心者の業者選び比較サイトでのリサーチを続けてみたいと思う.

前回ピックアップした「みんなのFX」だが,他の業者選び比較サイトでは名前が出て来ません.

そこで,GOOGLEで「みんなのFX」で検索をかけて,評判を調査してみると,次のブログが見つかりました.

http://yamamomo.livedoor.biz/archives/50184594.html このブロガーさんは,「みんなのFX」については,あまり高い評価をしていないようだね.

他の情報サイトでも掲載されていないとなると,ちょっと二の足モードに入ってしまいそうだ.

続いて,初心者のためのFX業者比較(http://www.fx-abc.net/)で,もっとシンプルにデイトレとスワップポイントで儲けられる業者を捜した.

デイトレードを考えている人には「ひまわり証券」がおすすめと書いてありました.とりあえず,この会社も比較リストに入れてみる.

そして,FX業者別"悪評"ランキング(http://fxsenki.jugem.jp/?eid=281)で,悪評が立っていないかチェックしてみると,とりあえずどちらも悪評は立っていないようだ.

もっとも,ここでいう悪評とは,システムの不安定さなどが要因として上げられているケースが多いようだ.

このような感じで,FX初心者の方は何日かかけてリサーチを行い,本当に信頼できそうな会社数社をピックアップして,資料請求をしてみると良いろう.

業者選び比較サイトも,全ての情報をあまねく網羅しているわけではないので,全幅の信頼を置くのは考えものだが,FX初心者にとっては,十分すぎるほどの情報があるので,ぜひじっくり時間をかけて,良い業者を探してほしい.

以上,FX初心者の業者選び比較サイトでのリサーチについて,まとめてみた.

2008年4月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

業者選びについて(3)

2008年4月 5日

前の2つの記事で紹介した業者選び比較サイトを使って,実際に私がFX初心者になりきって,業者の絞り込みを行ってみたので,紹介する.

まず,

FX手数料比較 外為FX業者比較完全DB(http://hikaku.fxtec.info/)を使って次の条件で検索を行いた.

(1)デイトレ中心に儲けたいので,「手数料が無料」「デイトレ決済無料」という条件を付けました.

(2)スワップ金利は毎日受け取りたいので,「スワップ金利は毎日受け取れる」という条件を付けました.

以上の条件で検索した結果,249件中,4件がヒットした.

この結果はプリントアウトして,他のサイトで調べるときのリストにする.

この4件の中では,「みんなのFX」というサービスが目を引きた.

手数料無料,圧倒的超低コスト.

ドル円スプレッド1(時間帯によってはスプレッド2).

レバレッジは最大300倍.9/18から信託保全導入.

サポートは24時間対応で◎.

Macにも公式対応(OS9/10対応).

W-ZERO3,EM・ONEでも取引可能.

ということだった.

私のパソコンはMacなので,わざわざFX用にWindows環境を整えなくても良いし,W-ZEROユーザーだから,どこにいても取引ができる.

実際デイトレ中心の取引となると,家に引きこもりになりがちだが,W-ZERO3が使えれば,気軽に外出もできます.

さらに,信託保全導入ということで,証拠金も安全が図れそうだ.

FX初心者にとって,安心材料がとても多そうだったので,この業者を中心に4社を,他の業者選び比較サイトで評判を見てみることにした.

(あくまでも,私のシミュレーションなので,「みんなのFX」を推薦している訳でもなく,この業者選び比較サイトを真っ先に使うように推薦しているわけではないので,誤解のないよう申し添えます)

以上,FX初心者の業者選びサイト比較の実例ということで,ご紹介した.

次は,ここで選んだ4社を,他のサイトで検証してみる.

2008年4月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

業者選びについて(2)

2008年3月31日

引き続き,FX初心者のための業者比較サイトを紹介していこう.

(1)FX手数料比較 外為FX業者比較完全DB http://hikaku.fxtec.info/

スワップポイントの受け取り方,特殊取引条件,PC環境,サーバの安定度など,さまざまな観点からの検索絞り込み可能なスーパーサイトだ.

チェックボックスを付ける項目は,かなり特殊な条件が多く,基本的にはFXを熟知している人向けの仕様になっているが,このブログや他の情報サイトで知識を仕入れたFX初心者の方なら,それほど苦労なく理解できる項目なので,ぜひ一度,お試し感覚で検索してみてほしい.

FXデビュー後の細かな生活設計の参考になるのもメリットだ.

(2)初心者のためのFX業者比較
http://www.fx-abc.net/

こちらは,(1)とは逆に完全にFX初心者向けに詳しい解説付きで業者比較ができるサイトだ.

正確には,プラン別オススメ業者の紹介なのだが,FX初心者にとっては,基礎学習とともに役に立つサイトなので,こちらもぜひ目を通しておいてほしい.

(3)外国為替証拠金取引(FX)業者比較 為替比較プラス
http://www.fxcomp-plus.com/

このサイトも,ロスカットやマージンコール,ポートフォリオ作成ツール有無など,かなり詳しい条件で,業者比較ができる優れたサイトだ.

特にロスカットやマージンコールの条件で選べるのはこのサイトだけのようだ.

(1)のDBサイトと組み合わせて使えば,かなり強力な絞り込みができそうだ.

このサイトも,このブログや他の情報サイトで知識を仕入れたFX初心者なら,容易に理解できる内容になっている.

2008年3月31日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

業者選びについて(1)

2008年3月28日

業者選びについては,このブログでも一度解説したが,今回は沢山あるFX業者の中から,どこを選べば良いか,その選び方について書いてみる.

FX業者は,主要な会社だけでも50以上もあり,これらの全てに資料請求をした日には,部屋中が資料の山と化して,FX初心者はどれがどれやらさっぱりわからなくなる.

しかもFX業者からのお誘い電話もひっきりなしに鳴るかもしれず,これでは平穏な生活が乱されかねません.

どの業者が良いかについては,業者選び比較サイトと口コミを最大限活用して,絞り込む必要があるだろう.

代表的な業者選び比較サイトについて,紹介して行きたいと思う.

(1)ALL外為比較 FX会社ランキング特集【総合ランキング】 http://www.allgaitamehikaku.jp/ranking/total.html ALL為替ランキング,手数料ランキング,口座数ランキング,総合ランキングの4つでランキングがされており,それぞれランキング上位の会社の詳細が見れるようになっている.

FX初心者は,まずはここで各ランキングを比較してみるのが良いと思われる.

(2)FX業者比較 http://www.forex-traders.net/broker00.html 個人のトレーダーさんが評価した,口コミ情報サイトだ.

業者別に,手数料,スワップ金利,レバレッジなどの重要項目が一覧できるように作られていて,非常に参考になる.

(3)FX業者別"悪評"ランキング http://fxsenki.jugem.jp/?eid=281 評判の悪い業者も押さえておこう.

個人ブログだが,ネット上での悪評が立っている業者をランキングしている.

以上,FX初心者の業者選び比較サイトについて,オススメなサイトを紹介してみた.

2008年3月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

テクニカル分析 エリオット波動理論(2)

2008年3月25日

ここで,ダウ理論やエリオット波動理論から導かれる成功法則について,FX初心者の方が疑問に思うであろう事柄について説明したいと思う.

「FXに成功法則があるんだったら,何も悩む必要は無いし,誰でも勝ち組になれるんじゃないの?それなのに,大きく儲けている人もいれば,大して儲かっていない人もいるのは何故?」という疑問が当然湧いてくるのではないだろうか.

至極もっともな疑問だと思うので,ここで理論と実践について,FX初心者の方が理解しやすいように説明してみよう.

資格試験攻略や英会話などの稽古ごとなどでは,「必勝法」とか「これで完璧マスター」とかいう美辞麗句が踊った本がたくさん発売されている.

でも,実際に全員が試験に合格したり,英会話をマスターしたりすることはない.これは当然ながら本人のやる気や努力の違いが結果となって現れたということだ.

FXについても,ほぼ同じことが言えるだろう.

FXで成功するには,先達の体験談を研究し,システムトレードで自動処理をテストしてみたり,自分で実際に試してみて成功や失敗を経験してみて,そして,いくつかの成功法則に従って相場変動を予測してみるというバランスの良い一連の経験によって,自分自身の成功法則バージョンを作るということだ.

成功法則は,万能の特効薬ではなく,自分のFX経験に採用できる理論武装のひとつと考えたほうがいいろう.

これはある意味で名医の条件に似ているかもしれない.

研究室で医学研究に専念している医者に,自分の病気を治療してもらおうという人はいないだろう.

実際に臨床経験を積んで,最新の医療機械の扱いにも習熟していて,最新の医学理論も学んでいる名医に診てもらいたいはずだ.

FX初心者の方は,まずヴァーチャルFXで,自分の成功法則をある程度作り上げてみるのがよいと思う.

ダウ理論もエリオット波動理論も,その自分バージョンの糧になれば,良いと思う.

2008年3月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

テクニカル分析 エリオット波動理論(1)

2008年3月21日

テクニカル分析における成功法則のひとつに,エリオット波動理論というものがある.

なにやら,もの凄い名前の理論だが,FX初心者に知っておいてほしいことは,それほど難しくはないので,ぜひ頭に入れておいて欲しいと思う.

エリオット波動理論の基本的考え方(成功法則)は,次のとおりだ.

エリオット波動はR.N.エリオット氏の理論で,相場というのはフィボナッチ数のもと一定の基本的リズムがあると考えました.

それは,5つの上昇波と3つの下降波で構成され,合計8つの波をもって,それが1つの周期となり,そのパターンで相場は展開するとしたのだ.

フィボナッチ数列については,ごく簡単に説明すると,数字を並べて行ったときに,前二項の和が次の数字になるという数列だ.

例:0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, … このように 0+1=1 1+1=2 2+1=3 2+3=5 3+5=8..........................というように数字が並んでいます.

なんのことはない,Excelを使えば30秒もあれば作れてしまう数列だ.

そして,これがエリオット波動理論における成功法則の核心なのだが,【エリオット波動理論によると,例えば 日々の変動 において,相場の一時的な天井や底から数えてフィポナッチ数字番目の日に次の天井や底を迎えることがある】とされている.

FX初心者は,この法則を覚えておけば,かなり役に立つと思う.ある日に相場が天井を迎えたら,フィボナッチ数列によって次の相場天井になる日を予測できるということだ.

2008年3月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

テクニカル分析 ダウ理論(2)

2008年3月20日

引き続きダウ理論の成功法則について,もう少し学んでみよう.

? トレンドについての理論だが,相場には三つの波動(トレンド)があることをFX初心者は憶えておいて欲しいと思う.

長期トレンド(Major or primary trend.主要波動),訂正トレンド(Secondary trend.ニ次波動),短期トレンド(Minor trend)だ.

また,短期トレンドより小さい動きとして,日々の変動(Daily fluctuation)がある.

長期トレンドは一年以上数年にわたる.

最も重要で予測困難なトレンドである,訂正トレンドは三週間から数ヶ月続きます.

一般には,価格にして長期トレンドのほぼ三分の一から三分の二の反動となり,通常は,二分の一の訂正に終わるとする.

短期トレンドや日々の変動での予測は間違いが生じやすく,特に長期投資家にとっては意味が薄いが,デイトレを中心に活動を行っているFX初心者には重要な意味を持ちます.

FXの対象である外国為替相場の成功法則のひとつに,どんなに下落した後でも実需の売りはあり,どんなに上昇した後でも実需の買いは残るということがある.

従って,たとえ株式相場では底練りと見られるようなパターンであっても外国為替相場では元のトレンドに戻ることもあり,注意が必要だ.

FX初心者への成功法則「相場には3つのトレンドがあり,資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく,難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして,確実に儲けること.」

以上,ダウ理論について,少し踏み込んだ説明をしてみた.

次項では,ダウ理論の成功法則について,整理してみる.

2008年3月20日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

テクニカル分析 ダウ理論(3)

2008年3月17日

繰り返しになるが,ダウ理論はもともと景気指標のための理論が,株式市場に応用されたものであり,さらに通貨間取引であるFXにも応用できるというものだ.

? ダウ理論の中でFX初心者が知っておくべきもうひとつの成功法則として,「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり,連続して下降するときには,下降トレンドとなる」ということだ.

? システムトレードの項で説明したが,自動売買処理を行うツールには,こういった理論が成功法則の基本仕様として実装されていなければならない.

しかも短期トレンドなどは誤差が大きいことから,FXのベテランは,自分でツールを作っている人も多い.

(Excelで作れたりするんだね) ? FX初心者のためのダウ理論基礎知識として,次のとおり成功法則をまとめてみたので,憶えておいてほしい.

ダウ理論をもっと本格的に勉強したい人のためには,たくさん書籍が出ているので,自分に合った書籍を探して勉強してほしい.

? (1)「相場にはトレンドというものが存在し,何かのでき事が起きない限り,継続する」 (2)「相場には3つのトレンドがあり,資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく,難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして,確実に儲けること」 (3)「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり,連続して下降するときには,下降トレンドとなる」 ? 以上,3回にわたって,ダウ理論の中核のうち,FX初心者が憶えておきたい事項をまとめてみた.

2008年3月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者

テクニカル分析 ダウ理論(1)

ここから先は,FX初心者の方がヴァーチャルFXなどで練習をした後にお読みくださることをオススメする.

株や先物そしてFXも同じだが,確実に儲けて損を出さないためには,成功法則として相場の予測理論を学ぶことが必要となる.

理論である以上,高度な知識を要求されるが,ここではいくつかある理論=テクニカル分析の概要について,FX初心者にもわかるように平易に解説していこうと思う.

? 最初に「ダウ理論」というものをご紹介する.

ダウ理論とは,19世紀の経済学者チャールズ・H・ダウの没後,彼が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に書いた論説が基になっており,株や先物,為替の成功法則として広く知られているものだ.

ダウは平均株価の概念を導入した最初の人だが,ダウ理論で用いるのは,二つの平均株価(工業株平均・運輸株平均)の終値べースだ.

ダウ理論の考え方で,平均株価の概念とともに重要なことは,いったん始まったトレンド(動向)は反転が証明されるまで継続するということだ.

基本的に株式相場の理論だが,FXにおいても同じだ.

FX初心者のためにもう少し分かりやすく説明すると,「為替相場にはあらゆる事象が関与しているが,一度「上昇」というトレンドが始まったら,それを反転させる事象が置きないかぎり,上昇を続ける」ということだ.

FX初心者のための成功法則のまとめ.

「相場にはトレンドというものが存在し,何かのでき事が起きない限り,継続する」と憶えていただければよいかと思う.

以上,ダウ理論の大本の概念について説明してみた.

次項では,もうすこしダウ理論の基礎を学んでみよう.

2008年3月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:FX 初心者